ブラック企業を辞められない人に!今すぐ抜け出すための4つの方法

ブラック企業に入ってしまい、上司も怖いし次の就職もどうやって見つけたらいいかわからない。こういう場合どうすれば?

当記事の内容

・ブラック企業を辞められない人が抜け出すための方法
・ブラック企業を抜け出したい人が取るべき就職の方法

ブラック企業を辞められない人に!今すぐ抜け出すための4つの方法

自分が勤めている会社が、ブラック企業であると分かった場合には、今すぐに会社を辞めて転職することをおすすめします。そして再就職する会社は、決してブラック企業であってはなりません。

その為には一体どのような準備をすればよいのでしょうか。ここでは「ブラック企業」を辞めるための準備や方法などを紹介します。

まずは自分の勤務するブラック企業を辞めてみよう

まずは自分の勤務する会社を辞めてしまいましょう。辞めなければ何も始まりません。次の仕事が見つかっていない場合でも、焦る必要はありません。自分の勤務する会社がブラック企業である場合には、一刻も早く去ることが大事なのです。そのまま続けていたら心身ともに、バランスを崩してしまいます。

上司や同僚から引き留められても、気にすることなく辞めましょう。必ずブラック企業では上司が、「他の会社では通用しない」などという脅し文句を言ってきます。しかし気にすることはありません。通用する会社はいくらでもあります

「辞める」と言いづらい場合には退職代行サービスを利用してみよう

ブラック企業というのは、普通の会社に比べても、なかなか辞められないものです。なぜならば「辞める」という言葉を口にしたとたんに、上司から「人手不足なのでやめられたら困る」ですとか「辞められたら業務が無茶苦茶になる」などと言ってくることが多いです。ひどい場合には、「今辞めたら君を裁判に訴える」などという強迫ともとれる文言を、口にしてくる人もいるかもしれません。

ホワイトな優良企業にいる場合ならば、こんな文言はまず上司から聞かれることはありません。しかしブラック企業の場合には、社員の判断力も弱っているために、このような罵詈雑言を浴びせてくるのです。ですからなかなか「辞める」と言いづらくなります。

そのような時のために、大変役に立つシステムがあります。それが「退職代行サービス」です。ここを利用すれば、退職の手続きなどをすべて引き受けてくれます。このサービスの驚くべきところは、サービスを利用した当日に、退職の手続きをしてもらえるところです。

ですからもう二度と会社に行く必要がなくなるのです。退職を言い出せない人や、二度と会社に行きたくない人は、ぜひこのサービスを利用してみましょう。利用料金は安い所で、3万円から引き受けてくれる所もあります。利用する場合にはネットなどでリサーチをして、自分にマッチした退職代行業者を探してみましょう。

上記の口コミのように退職代行サービスは退職代行「SARABA」 が依頼料2万9800円と業界最安でオススメです!

退職代行「SARABA(サラバ)」の特徴や評判・口コミ体験談まとめ
ブラック企業を辞めたいけど、社長や上司が怖くて言い出せないでいるけど、どうすれば?当記事では、ブラック企業を辞める方法として最適な退職代行「SARABA」の特徴や強み、そして口コミや評判をご紹介したいと思います。

再就職までに副収入の道を作っておこう

ブラック企業をやめて、次の会社に入るまでには、若干のブランクがあります。その間には雇用保険などで食いつなぐことも出来ます

それ以外にも生活資金を確保するために、その空いた時間を利用して、副収入の道を作っておくことをおすすめします。

例えば家で出来るような内職の仕事や、インターネットを利用して副収入を得る方法などを考えておきましょう。

もしも得意であれば、投資などを考えてみても良いでしょう。他にもアフィリエイトなどの不労所得系の副業で収入を得る方法もあります。

サラリーマンの副業にブログがオススメな理由
サラリーマンで副業するならブログ運営が良いって友達に言われたけど、実際何が良いのだろう?当記事では、 サラリーマンの副業にブログがオススメな理由とブログに貼る広告はアドセンス広告型とアフィリエイト広告型実際どちらがよいのかの比較を通してブログ運営のメリットをお伝えします。

副収入を得ることが大事なのは、万が一の時に備える為でもあります。次に勤める会社がブラック企業ではないとしても、体調などの理由から働けなくなる可能性もあります。

そのような時のために、副収入の道を作っておくことが非常に大切なのです。自分の得意な方法を見つけて、収入を得るようにしましょう。

中小企業への就職はなるべく避けよう

決して中小企業が、すべてブラック企業というわけではありません。しかし大企業と比べると、人材不足に陥っている企業や、資金繰りが苦しいような会社が比較的多いので、その分過重労働や低賃金、残業未払いなどが起きる可能性が高いです。

ですから再就職を考える場合には、なるべく中小企業はやめるほうが良いでしょう。もちろん中小企業にも業績が良く、社員への待遇も良い「ホワイト企業」もあるでしょう。しかしその企業を探すことはなかなか難しいです。ですから大企業とはいかないまでも、ある程度の規模の会社に再就職を考えておいた方が身のためです。

ブラック企業を排除している求人を探そう

転職エージェントの中ではブラック企業のような、悪質な会社の求人情報を排除して、掲載しているようなエージェントもあります。そのような転職エージェントを見つけて、再就職することを考えてみましょう。

ブラック企業を排除しているようなエージェントの特徴は、労働時間や離職率、雇用形態などをきちんと調査しているために、徹底してブラック企業を排除した求人を紹介してくれるという特徴があります。

ブラック企業を排除した転職エージェントはウズキャリが一番定評があるのでチェックしてみてください。

【ニートでも就職できる】ウズキャリ既卒・第二新卒の評判が良い6つの理由
ニートやフリーターだと、まともに就職できなさそうだし、入社できてもブラック企業の確率が高そうな気がするけどどうすれば?当記事の内容ではニートやフリーターでも就職できて、ブラック企業排除の求人が多いウズキャリ第二新卒・既卒の概要や特徴や口コミ・評判をご紹介します。

ハローワークなどの求人情報の場合には、そのような細かい調査はしませんから、再びブラック企業の罠に陥る可能性もあるのです。ですから情報収集をきちんと行い、再就職を試みてみましょう。そして二度とブラック企業には入らないように注意しましょう。

まとめ:心に余裕を持った転職活動をしよう

何事にも心に余裕を持つことが大事です。転職活動でも同じことです。何かあった時のために余裕資金や、副収入の手段を持つように心がけましょう。

そして転職活動の際に情報収集を徹底して、二度とブラック企業に就職することのないようにしましょう。ホワイト企業に入社できれば、心の底から楽しいと思える仕事にありつける可能性が高まります。それを信じて転職活動をやって行きましょう。

ブラック企業を排除したおすすめの転職サービス

10万件の企業口コミ。キャリコネ

・3700万人以上の社員・元社員の口コミ情報があるのでブラック企業は一目瞭然!
・大手16社の求人情報、約20万件以上を一括検索!希望する転職サイトに同時登録も可能。
・面接の体験レポートなど求職者にとって価値の高い情報も手に入ります。

リクルートが運営|フリーター、既卒、第二新卒に強い就職支援【就職Shop】

・リクルートが運営する既卒・フリーター向けの就職相談&求人紹介サービス
・人柄や意欲を評価する企業が集まっているので「書類選考なし」で面接に進める
・企業は100%取材しているのでブラック企業かどうかも簡単にわかる!
・登録者の4人に3人は正社員未経験

ブラック企業徹底排除のウズキャリ

・元既卒・第二新卒のキャリアカウンセラーが徹底サポート。
・求人についてもブラック企業を徹底排除しており、離職率/労働時間/社会保険の有無/雇用形態などで厳しい基準を設置。
・そのため、既卒・第二新卒・フリーターの内定率86%以上で、入社後の定着率93%以上。また、受けてる企業のブラック企業査定も可能です。

既卒・フリーターでも就職できる!【第二新卒エージェントneo】

・学歴職歴不問で、ブラック企業を除外した優良企業のみを紹介する転職エージェント。
・1人あたり平均10時間のアドバイザーによるサポートや書類添削や面接対策が充実。
・入社日や条件の交渉も代わりに行ってくれるアフターフォロー体制もバッチリです。


当サイトの人気記事

サラリーマンの副業にブログがオススメな理由
サラリーマンで副業するならブログ運営が良いって友達に言われたけど、実際何が良いのだろう?当記事では、 サラリーマンの副業にブログがオススメな理由とブログに貼る広告はアドセンス広告型とアフィリエイト広告型実際どちらがよいのかの比較を通してブログ運営のメリットをお伝えします。
ホワイト企業へ転職したい人必見!ホワイト企業の10の特徴と定義
昨今、ブラック企業という存在が可視化されてきており、これが社会問題となっている現状ですが、そもそもこういったブラック企業に当たらないために、その対極の概念であるホワイト企業に入ることを目指さなくてはなりません。 今回は、そんなホワイト企業の定義や特徴、ホワイト企業に入社するための方法をご説明したいと思います。
ブラック企業の定義と特徴、入社してはいけないブラック企業のリスト一覧
世の中には社員に対して、人間と思えないような扱いをする会社があります。それが「ブラック企業」です。そんなブラック企業に入社してしまったら大変です。 ですから出来るだけ速く転職した方が身のためです。ではそのブラック企業とは、具体的にはどのような会社のことを指すのでしょうか。

この記事が気に入ったら「いいね」してね♪

社畜・ブラック企業
記事をシェアする
フィード購読をしたい人はこちらをフォロー
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新記事をお届けします。

関連記事

まだ社畜で消耗してるの?