サラリーマンの副業にブログがオススメな理由

サラリーマンで副業するならブログ運営が良いって友達に言われたけど、実際何が良いのだろう?

当記事の内容

・サラリーマンの副業にブログがオススメな理由
・実際、ブログはアドセンス広告型とアフィリエイト広告型どちらがいい?

企業で社畜モードになっていると、思考停止が起こり日々の業務に追われながらその会社から言われるままに日々を過ごしてしまいがちです。

そして、その会社での給与だけが生活の糧となることでより一層、会社に依存せざるを得ない環境を自らつくってしまうことになります。

私も企業で酷使されていた頃には、完全に考えることやめてしまい会社の奴隷と化していた時期がありました。
毎日ぼーっとしながら通勤して、終電近くまで働いてることもザラでした。

しかし、ある日友人と飲みに行った際に友人がネットで副業をやっていることを聞き、なんとブログ収入で月10万円を得ているとのことでした。

これなら自分もできると思って始めてみて今日に至るわけですが、今となってはむしろもっと早くに始めればよかったとも思っています。

ということで、今回は私が実際にやってみて効率がよく、ちょっとした起業や副業に適しているブログでのサイト運営を取り上げてみました。

サラリーマンの副業にブログがオススメな理由

貴方は、もし月5万円の収益があがるブログアパートの一室のいずれかを貰えるとしたらどちらをもらいたいですか?

だいたいの人は不動産のほうを選ぶかと思います。売ったら良いお金になりそうですし、不動産オーナーってなんか響きがカッコよくてモテそうですよね(笑

私も以前はそう思っていました。しかし、不動産オーナーとしての管理が本当に大変だということを不動産を持ってる友人に聞いて、その考えは改まりました

要は大家さんなわけですが、大家としての物件の管理業務には、家賃の集金、滞納の督促、鍵の管理、共有部分の清掃や点検など雑多な作業が多すぎるのです。

もちろん、不動産管理会社に任せればいいという考えもありますが、家賃の数%の賃貸管理手数料のほかにもシステム料やで数万円かかる可能性もあり当初予定していた利益が出ない可能性もあります。

【脱社畜】ブラック企業から抜け出すための副業にブログが良い理由

これに対して、ブログでのサイト運営は、

初期投資がほぼ不要

まず初期投資ですが、不動産を買う場合は多額な費用が必要です。一方でブログ(サイト)運営はサーバーを月1000円程度で借りて記事を書くだけ、クオリティの高いサイトを目指す場合にはWordpressの有料テーマを買う必要がありますが、これも7〜8000円くらいです。

管理が不要(管理コストが安い)

これが最大のメリットといっても過言ではないです。
先に述べた不動産を管理するときの猥雑な作業と比べて、ブログの場合はサーバー管理会社に月1000円程度を払ってさえいれば、サーバー監視やサーバーがダウン時の対応などすべてやってくれます。

最近のサーバーは、高速・高機能・高安定性になってきていて、かつサービスもとても充実してきているので、どのサーバーでも特に問題ないですが、
その中でもオススメするのは、このブログを含め私が運営する全サイトで使っているエックスサーバーです。

エックスサーバーのオススメポイント

サーバーが高速・安定している。

こちらのエックスサーバーで数サイト運営していますが、一回もサーバーダウンしたことはなく、アクセス速度もかなり快適です。

ドメインがもらえて永年使用無料

プレゼントドメインもしくはキャンペーンドメインという名前で、取得費用は無料で、またエックスサーバーに登録している限り更新費用は永遠に無料というかなりお得なサービスです。

実際、他のドメイン業者で登録しているドメインは毎回ドメイン更新で費用がかかったり手間が面倒なのですが、エックスサーバーなら何もしなくてよいところがかなり良いです!

SSL化も永年無料!

サイトのSSL(https化)をしていないと今後Googleの評価が下がる可能性があります。エックスサーバーでは、契約している限り永遠に無料で独自SSLが使えてとても便利です。
※当サイトもこれを利用しています。

wordpress自動インストール機能がついている

wordpressのインストールは、今だこのエックスサーバーでの自動インストールのやり方以外知らないくらい便利です。
普通にインストールしようとするとFTPの設定など面倒な手間がかかる一方で、この自動インストール機能を使うとほぼワンクリックで済みます

ここでwordpressをインストールしてあとは無料テーマか有料テーマを有効化するくらいで直ぐにwordpressのサイトが立ち上げられます

ちなみに契約期間については、最低の契約期間で1,200円×3ヶ月(+初期費用3000円)で6600円です。

オススメは、1年契約プランで1,000円×12ヶ月(+初期費用3000円)で15000円。1年換算なので初期費用合わせて若干高いかなと思う方もいるかもしれませんが、月1000円を広告収入で回収するために、自分を追い込むための決意だと思ってください。

3ヶ月契約だったらダメだったらダメでいいかと思うかもしれませんが、1年分払ったとしたら最低でも月1000円を回収しようという意欲と意気込みが生まれてくると思います。

エックスサーバーの登録はこちらから



エックスサーバーの具体的な登録方法はこちら

【脱社畜!】副業でアフィリエイトブログ運営するならエックスサーバーがオススメ!
副業でアフィリエイトサイト(ブログ)などを運営する際には、サーバーを契約して独自ドメインで運用する必要があります。

なお、エックスサーバー でサーバ契約して、wordpressをインストールしたら、有料テーマを入れることをオススメします。無料テーマでもいいのですが、

有料テーマでオススメは下記の「ハミングバード」です。私が運営する別のニュースサイトで使っているものなのですが、美しい見栄えに、使いやすい機能、簡単なスタイルシートの記述など教えてくれたりとサポートが充実していて初心者には特におすすめです。

このような美しい見栄えとなります。
ブログ運営に向いてるwordpress用有料テーマ

 

wordpress有料テーマ「ハミングバード」の購入はこちらから


腕前次第ではブログ(サイト)売り上げを上げることができる。

最初は微々たる収益でも、SEO対策でGoogleなどの検索エンジンの順位を上げて、Twitterのフォロワー数やFacebookのいいね数を増やしサイトの流入を増やしていけば、ブログ(サイト)の収益は上がっていきます

この部分では不動産の価値は、バブルなどで暴騰することはあってもまれで、だいたい賃貸料は変わらないのとは対照的である部分だと思われます。

資産価値もある

最近は、サイトのM&Aサイトなどでのサイト売買が普及しており、そこで売却が期待できます。最初は、月5万円のサイトでもそれが10倍以上の収益を生み出せば不動産以上の価値で売却できる可能性もあります。

【脱社畜】ブラック企業から抜け出すための副業にブログが良い理由

会社での暇な時間に作業ができる

もし自分のいる企業がホワイト企業で暇すぎる時間を持て余していれば、会社の仕事はそれなりにして、バレないように自分のブログを更新しましょう。オススメはノートパソコンを持ち込めるなら、自分のスマホでテザリングしてブログ更新作業を行なってください。そうすれば、セキュリティが若干厳しい会社でも履歴などは残らなくなります。そこまで監視している企業はないかと思いますが念のためです。

あとは、社内ではなるべく出世しないようにするのもひとつの手段です。超大企業なら別の話ですが、この時代、出世してもたいして給与の額が増えない割には責任はだいぶ増えます。上層部と近くなることで、余計な資料作成や新規ビジネスの立ち上げなど任せられたらかなりの時間を要してしまうことになり副業どころではありません。

余談:無料ブログでもいいのではないかという論点

はてなブログやアメブロやNAVERまとめで、アフィリエイトサイトやまとめサイトを作ることはできます。
しかしながら、筆者はオススメしません。なぜならば、あくまで他人の領域でコンテンツをつくっているので、将来的にそのサービスが終わった場合などは、今まで自分が作ったコンテンツが無になる可能性が高いからです。

独自ドメインで自分でサーバーを契約してサイト運営を続けれていけば、ドメインパワーも強くなりSEOも強化されますし、自分で契約したサーバー上のコンテンツなので自分の資産として将来サイトを売却することも可能となります。

さて、話はそれましたが、サイトの構築ができたら、次に広告を貼る作業です。

アドセンス広告型とアフィリエイト広告型はどちらがよい?

ブログ用広告の種類

インターネット広告にはさまざまな種類がありますが、ブログで主に使うのはアドセンス広告(Google Adsense)型アフィリエイト広告型(成果報酬型)です。

一般的には下記のように言われています。

アドセンス広告型(Google Adsense)ブログ:初心者向き
アフィリエイト広告型(成果報酬型)ブログ:上級者向き

この理由は、アフィリエイト広告型(成果報酬型)ブログは、Google検索などのオーガニック検索頼りなので、2000文字以上の長文を書き、かつ、SEO対策や目次や見出しなどの整備をしっかり意識して作っていかないとなかなか検索エンジンの上位ワードをとれずアクセスが望めないからです。

一方で、アドセンス広告型(Google Adsense)ブログは長文を書かなくても、トレンドを意識した記事を書いていれば、TwitterやFacebookのでバズったりとSNSからのアクセス流入なども期待できるので比較的、初心者でも始めやすいと思われています。

アドセンス型ブログの始め方

ブログの準備

申請前の記事数は30記事程度なるべく多いほうがいいです。また分量も1000文字程度はあったほうがいいです。

その理由としては、Adsenseの審査は意外と厳しく落ちる可能性があるからです。

以下が主な審査に落ちる主な原因です

コンテンツ不足(1記事1000文字、最低30記事程度)
著作権に違反する画像(アニメや映画の画像)
コピペした記事(リライトも含む)
禁止コンテンツ(アダルトなNGワード)

私が審査に受かった時は1000文字程度で映画のレビューを25本くらいでした。その後ニュースサイトに転換したのでこの方法でもありかもしれません。

審査

サイトと個人情報の登録をしてください。

Googleアドセンスはこちらで登録

アドセンスと自分のブログの関連付け

1.AdSense アカウントにログイン
2.AdSense のホームページでコードをコピぺ。
3.自分のサイトの「header.php」などに(タグとタグの間)に、このコードを貼り付る。
※wordpressのテーマによっては簡単にカスタマイズ部分で貼り付けられることもあります。

住所と電話番号を登録

住所と電話番号を登録すると登録した携帯電話宛にPINコードが送られてきます。
これを入力することででアドセンス(Google Adsense)は有効化されます。

広告をサイトに貼る

PINコードを登録したら個別の広告をサイトに貼れるようになります。
初心者の方は自動広告を選んでください。Googleが適した位置に勝手に広告を貼ってくれます。
なお、広告を貼ってもしばらくは白くなって表示されません。これは1日程度時間が経つとちゃんと反映されるのでそのままで放置してください。

銀行口座登録の方法

これは累計報酬が1000円越えると銀行口座の登録ができるので、それを待って登録してください。

以上ですが、はっきりいってかなり大変です。私もこの準備のために1ヶ月くらい更新しても意味のない映画レビューを書き続けました。

そういった意味では初心者向きといっていいかは微妙なラインかもしれません。

アフィリエイト広告型(成果報酬型)

アドセンス広告型と比べ、アフィリエイト広告型はASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)に登録して、広告を貼るだけです。

一応サイト(ブログ)の準備も必要ですが、10記事程度書いておけば問題ありません。
アフィリエイト広告の中には即時承認してもらえるものもあるので、すぐに広告付きのブログが始められます。

アフィリエイトASPおすすめサイト

アフィリエイトは広告を出したい企業などを束ねるASPに登録してそこから広告用のURLを取得して始めるのが一般的です。

中でも、「a8ネット」と「バリューコマース」は最大手で、「もしもアフィリエイト」は報酬アップ制度が魅力的なので、とりあえずこの3社に登録しておけば間違い無いでしょう。

 

●「もしもアフィリエイト」の登録はこちらから
もしもアフィリエイトは、W報酬制度があり一番おすすめです!

W報酬制度の説明
もしもアフィリエイトはW報酬制度でお得!

●「a8ネット」の登録はこちらから


●「バリューコマース」の登録はこちらから
※バリューコマースはYahooショッピングのアフィリエイトを独占的に扱っています。

「アクセストレード(Accesstrade)」の登録はこちらから
アクセストレード パートナーサイト募集

広告まとめ

アドセンス広告型(Google Adsense)ブログ
アクセス数:比較的多い
広告収益:アクセス数に比例するので大量のアクセスが必要
更新頻度:毎日必要

アフィリエイト広告型(成果報酬型)ブログ
アクセス数:基本少ない
広告収益:単価が高いのでアクセス数の割には高収益
更新頻度:最初は毎日推奨だが、収益がのってくれば週一などでも可能。

具体例を出すと下記のような感じです。

アドセンス型のニュースブログ
月間アクセス数(ページビュー)40万 広告収益(月):10万円
アフィリエイト型のジャンル特化ブログ
月間アクセス数(ページビュー)2万   広告収益(月):30万円

じゃあ、ニュースブログにアフィリエイト(成果報酬型)広告載せれば一石二鳥なんじゃないと思った方もいらっしゃるでしょう。私もそう思っていました。

しかしながら、私が運営しているような雑多なニュースメディア(バイラルメディア)ですとアフィリエイト広告を貼ってもほぼクリックされません

アフィリエイト型のようにジャンルに特化してじっくり読ませるコンテンツでないと、なかなか成果報酬型の広告は踏んでくれないようです。

ですので、「雑多なニュースまとめサイト」か「長文アフィリエイトサイト」か自分のやっていきたいスタイルにあわせたほうがいいと思われます。

最後に

以上のようにブログ運営は自分の今いる環境を変化させるためには、最も低コスト低リスクで始められる手段です。努力次第ではかなり稼げる努力次第では月収100万は夢ではく、そういった意味で、ブログ運営で起業する人も少なくありません。

もちろん、会社員をやりながらの副業では、仕事での給料の他、社会保険料等も会社に負担してもらえるので、副業として片手間でできそうであれば、こんなに美味しいことはないと思います。もしあなたが、比較的ゆるい会社であったり、社内ニートに近い状態であるなら、本業の仕事を2時間くらいで終わらせて、あとはサイトの記事作成などの時間に当てましょう。

会社に忠誠をつくしても会社がそれに報いてくれることはありません。未来は自分で切り開いていくものなのです。

ブラック企業を排除したおすすめの転職サービス

10万件の企業口コミ。キャリコネ

・3700万人以上の社員・元社員の口コミ情報があるのでブラック企業は一目瞭然!
・大手16社の求人情報、約20万件以上を一括検索!希望する転職サイトに同時登録も可能。
・面接の体験レポートなど求職者にとって価値の高い情報も手に入ります。

リクルートが運営|フリーター、既卒、第二新卒に強い就職支援【就職Shop】

・リクルートが運営する既卒・フリーター向けの就職相談&求人紹介サービス
・人柄や意欲を評価する企業が集まっているので「書類選考なし」で面接に進める
・企業は100%取材しているのでブラック企業かどうかも簡単にわかる!
・登録者の4人に3人は正社員未経験

ブラック企業徹底排除のウズキャリ

・元既卒・第二新卒のキャリアカウンセラーが徹底サポート。
・求人についてもブラック企業を徹底排除しており、離職率/労働時間/社会保険の有無/雇用形態などで厳しい基準を設置。
・そのため、既卒・第二新卒・フリーターの内定率86%以上で、入社後の定着率93%以上。また、受けてる企業のブラック企業査定も可能です。

既卒・フリーターでも就職できる!【第二新卒エージェントneo】

・学歴職歴不問で、ブラック企業を除外した優良企業のみを紹介する転職エージェント。
・1人あたり平均10時間のアドバイザーによるサポートや書類添削や面接対策が充実。
・入社日や条件の交渉も代わりに行ってくれるアフターフォロー体制もバッチリです。


当サイトの人気記事

サラリーマンの副業にブログがオススメな理由
サラリーマンで副業するならブログ運営が良いって友達に言われたけど、実際何が良いのだろう?当記事では、 サラリーマンの副業にブログがオススメな理由とブログに貼る広告はアドセンス広告型とアフィリエイト広告型実際どちらがよいのかの比較を通してブログ運営のメリットをお伝えします。
ホワイト企業へ転職したい人必見!ホワイト企業の10の特徴と定義
昨今、ブラック企業という存在が可視化されてきており、これが社会問題となっている現状ですが、そもそもこういったブラック企業に当たらないために、その対極の概念であるホワイト企業に入ることを目指さなくてはなりません。 今回は、そんなホワイト企業の定義や特徴、ホワイト企業に入社するための方法をご説明したいと思います。
ブラック企業の定義と特徴、入社してはいけないブラック企業のリスト一覧
ブラック企業には入りたくはないけど、ブラック企業ってそもそもどういう特徴があってどういう企業があるんだろう。当記事では、ブラック企業の定義と特徴や入社してはいけないブラック企業のリスト一覧を通してお答えします。