【アニメ制作会社の闇】夢だったアニメーターの仕事をやりがい搾取と激務で辞めるまで

この記事では、ネットで募集したブラック企業体験談を執筆者の合意のもとで掲載しています。 こういった体験談を知ることで、少しでもブラック企業から抜け出せる勇気を持ってもらえればと思っています。
20代/男性/アニメ制作会社正社員(当時)

ずっと私の夢であったアニメーターに就職してから、そこでのブラックな環境と辞めるまでの体験談を語りたいと思います。

入社まで

子供の頃から漫画やアニメが好きで、将来は自分も作る側になりたいと思っていました。そして専門学校卒業後、アニメ制作会社に就職が決まりアニメーターとなってその夢を実現することができたのです。もちろん、この世界に入る前からアニメーターという仕事は大変なことは聞いていましたし、楽ではないことはわかっていました。

それでもアニメに携わることができるのであれば、お金には代えられないだけの価値があると思っていたのです。
給料も低く年収も平均的に見て良いとは言えない仕事でも、好きなことを仕事にすることができるのは幸せなものだと、働き始める前までは考えていたのです。
事実、働き始めた頃は好きだったアニメを作る側になることができたという喜びで、大変ではありましたが充実感はありました。

長時間労働で薄給のアニメ制作の現場

仕事は楽ではありませんし収入面でも恵まれているとは言い難いので、苦労も多かったものの、好きなことを仕事にできることは本当に楽しいことだったのです。ところがそれも束の間の話で、長時間労働が続くとさすがに楽しいとばかりも言えなくなってきました。

自分が働いていた職場は、ブラックどころの話ではなく低賃金で長時間労働となると、いくら好きなこととは言え厳しいと感じるようになっていたのです。納期があるので休んでいられないのは事実ですが、それだったらもう少し人を増やせば良いのにと思うわけですが、アニメーターにお金を支払うのは勿体無いという業界ですから、人手不足が解消されることはありませんでした。

人手不足ではあるのですが、アニメーターになりたいと考える人はそれなりにいる世界ですから、誰かが駄目になったらまた過酷な条件で働いてくれる人を引っ張ってくればいいという感じで、最悪の労働環境の条件が出来上がっていたのです。最初は楽しかったアニメーターの仕事も次第に、これを続けていくのはかなり厳しいのではないかと思い始めるようになりました。

アニメーターは将来が不安

やりがい自体はありますし、自分が作ったアニメを見るのは感動するものですから、決して悪い仕事ではありません。
決して悪い仕事では無いものの労働条件も環境も悪すぎるので、いつまで続けることができるかという感じになっていたのです。もう少し年収がアップするか、あるいは休みが増えれば続けることもできるのですが、このままではいつか自分が潰れてしまうことになるのは目に見えていたので、そろそろ将来のことを考え始める時期にきていました。そのようなタイミングで方針が変わったこともあり、やりがいすらも奪われたことから本格的に仕事を辞めることを考えるようになりました。

それまでは納期も大事ですが、クオリティも大事でできる範囲でできるだけ良いものを作ろうという方針でした。
それが今度は品質は二の次でとにかく形になればそれで十分という方針に切り替わったのです。
ビジネスとしてはそれが大事なのかも知れませんが、アニメ好きからすればスピードを優先して品質を犠牲にした作品を見せるのは耐えられないものがありました。

会社の方針ですから逆らうことができず従うしかなかったのですが、もっと良くなるはずだった作品を見ると、やりがいすらもなくなってしまったため、完全に続けていくことはできないと思っていたのです。好きで始めた仕事なのに、嫌な思いをして嫌な作品を作らなければならないとなれば、この仕事をしている意味がなく、待遇面でも何のメリットも無い以上は続けていくことはできないと結論がでました。

転職先が決まり退職の意向を伝えるも強引な引き止めに

一刻も早く仕事を辞めたかったのですが、転職のための時間をとることができないので、なかなか辞めることができず苦しいときが過ぎていきました。それでも辞めたい一心から忙しい合間を塗って仕事を探して、なんとか新しい仕事を見つけることができたのです。

次の仕事はアニメーターではありませんでしたが、漫画やアニメに関わる仕事で今の職場よりはずっとやりがいがありそうだったため、今度の仕事であれば悪くはないかも知れないというものでした。
その段階になって会社に辞めることを伝えたわけですが、予想していたとは言えかなり強い引き止めがありました。
引き止めというよりは脅しに近いような感じで、辞めることを許さないとばかりに迫ってきたのです。

今更期待をすることもなかったので、特に何も言いませんでしたが、引き止めはするものの待遇の改善や職場環境の改善を提案することもなかったので、おかげで今の職場に残る未練もなく辞める気になれました。
一緒に仕事をしていた仲間たちには悪いと思いましたが、これも日常茶飯事ですから、周りも受け入れてくれたのは良かったです。

辞める姿勢を変えることはなかったので、その後は会社からの嫌がらせがあるのかと心配をしたのですが、特別そのようなことはありませんでした。
結局、円満退職とは程遠いとは言え砂をかけるようにして新天地に飛び出したわけではなかったのは良かったです。
現在の職場はそれなり待遇もよく、やりがいもあるので転職をしてよかったです。

ブラック企業体験談一覧はこちら

次こそはブラック企業を回避しよう!

ブラック企業を排除した転職活動は紹介予定派遣がオススメです。

紹介予定派遣の特徴 紹介予定派遣は6ヵ月契約社員や派遣社員として働きながら、会社の雰囲気を感じながらお互いに問題なければ正社員として登用される制度です。

紹介予定派遣に実績のあるDODA


■DODAの特徴
・非公開求人を含む10万件以上の求人からマッチした案件を紹介。
・直接オファーが届くスカウトサービスも有り。
・書類対策。面接対策・年収交渉もサポート。

DODAは大手の転職エージェントであり、紹介予定派遣にもかなりの実績があります。 大手だけあり、求人数も豊富でキャリアアドバイザーからの手厚いサポートも受けられます。
また、完全無料で利用できるのでまずは登録して相談してみるのもいいかもしれません。

DODAに登録する


優良・大手企業を目指したい人向けのオススメ転職エージェント

【非公開求人数業界トップクラス】リクルートエージェント

1.キャリアアドバイザーが、面談の中で求職者の気づいていない強味を発見
2.過去の多数の事例から、多数の非公開求人の中から最適な求人を紹介
3.職務経歴書や面接のアドバイスだけでなく、キャリアアドバイザーからも企業にキュ食者の強みや魅力をアピール

キャリアアドバイザーの親身で丁寧なサポート【パソナキャリア】

・履歴書や職務経歴書の添削、面接対策など転職初めてでも安心
・スキルや経験だけでなく社風と合うかを判断して転職先を提案してもらえる
・求人の質が他エージェントよりも高く独自の求人もある

マイナビエージェント

・関東エリアの優良企業の求人が豊富
・人事&採用担当との太いパイプがあり20~30代に転職サポートに強い!
・応募書類の準備から面接対策まで、親身な転職サポートが受けられる

年収2000万円以上の求人特集/ビズリーチ

・管理職・グローバル人材向け国内最大級の会員制転職サイト
・採用企業社数6,700社以上、ヘッドハンター1,700名以上で国内最大級
・国内外の優良・成長企業が職務経歴書を見て直接スカウト!

10万件の企業口コミ。キャリコネ

・3700万人以上の社員・元社員の口コミ情報があるのでブラック企業は一目瞭然!
・大手16社の求人情報、約20万件以上を一括検索!希望する転職サイトに同時登録も可能。
・面接の体験レポートなど求職者にとって価値の高い情報も手に入ります。


当サイトの人気記事

20代の既卒フリーターや第2新卒の就活のコツとオススメ転職エージェント
既卒フリーターや第2新卒だと就活や転職で不利になったりしそうだし、いまいち自分に自信を持てなかったりするけど、こういう場合どうすれば?当記事の内容で、20代の既卒フリーターや第2新卒が就活のコツやオススメの転職エージェントをご紹介します。
サラリーマンの副業にブログがオススメな理由
サラリーマンで副業するならブログ運営が良いって友達に言われたけど、実際何が良いのだろう?当記事では、 サラリーマンの副業にブログがオススメな理由とブログに貼る広告はアドセンス広告型とアフィリエイト広告型実際どちらがよいのかの比較を通してブログ運営のメリットをお伝えします。
ホワイト企業へ転職したい人必見!ホワイト企業の10の特徴と定義
昨今、ブラック企業という存在が可視化されてきており、これが社会問題となっている現状ですが、そもそもこういったブラック企業に当たらないために、その対極の概念であるホワイト企業に入ることを目指さなくてはなりません。 今回は、そんなホワイト企業の定義や特徴、ホワイト企業に入社するための方法をご説明したいと思います。
ブラック企業の定義と特徴、入社してはいけないブラック企業のリスト一覧
ブラック企業には入りたくはないけど、ブラック企業ってそもそもどういう特徴があってどういう企業があるんだろう。当記事では、ブラック企業の定義と特徴や入社してはいけないブラック企業のリスト一覧を通してお答えします。

更新情報をFacebookで受け取る

企業体験談
記事をシェアする
フィード購読をしたい人はこちらをフォロー
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新記事をお届けします。

関連記事

まだ社畜で消耗してるの?