辞めたい人続出!ノルマ命の辛い保険営業を辞めるまで

この記事では、ネットで募集したブラック企業体験談を執筆者の合意のもとで掲載しています。 こういった体験談を知ることで、少しでもブラック企業から抜け出せる勇気を持ってもらえればと思っています。
30代/女性/生命保険会社(正社員):当時

フリーターという経歴を積み重ねてきて、初めての定職だった保険営業はノルマ命のブラックな職場でした、今回はその体験をお話ししたいと思います。

就職するまで

私は、高校を卒業してからしばらく定職に就かずアルバイトをしていました。好きな趣味などをやっていくことが自分の人生と考えていたので、30代前半までほとんど就職しない状態が続いていたわけです。

ある日、そろそろ本気で就職しなければまずいなと思い始めた出来事がおこりました。それは、友達たちが次々と結婚をしてしまったことです。昔は、仲よくしていた友達も結婚をすることでなかなか会うことができなくなりました。

この時、自分自身もこんなことをしている場合ではないと思い、就職活動を始めたわけです。ですが、30代前半になっていきなり就職活動が決まるわけがありません。少なくとも、私がアルバイトを行っていた時期に友達たちはすでに社会人としての経験を積んできたわけです。

意外とあっさりと内定

1か月ほど職を探しましたがなかなか見つけることができませんでした。ですが、全く仕事がなかったわけではありません。歩合制の飛び込み営業だけはなぜかたくさんありました。
私は、営業なら自分でもできるに違いないと思いいくつかの会社に応募してみたところすぐに面接に来て下さいと言われ面接をしにいきました。

この時、少なくとも志望動機だけはしっかりしておこうと面接のイロハを事前に確認しておいたわけです。経験のない私でも採用される基準としては、やはり持ち前の明るさを発揮することでしょう。面接自体はうまく行きましたが果たして採用されるかどうか不安でした。

なぜかといえば、今まで何度も正社員として応募したのに一度も採用された覚えがないからです。ですが翌日電話がかかってきて「来週から来ることはできますか」と質問され私は二つ返事で喜んで電話を切りました。こんな自分でも簡単に採用されるなんてやはり自分に実力があるに違いないと過信したものです。

待っていたのは厳しいノルマ

数日間の研修をしてから、本格的に営業を行いましたがこれがいわゆる飛び込み営業と呼ばれるものになります。当時は、各家庭に営業しに行くことぐらいのことは知識として知っていましたがそれ以上詳しくはよくわかりませんでしたので、不安になりながらもわくわくした気持ちがなくなりません。

ですが、きついノルマを課されてからようやく目が覚めた気がします。私が販売していたのは、保険の商品になりますがまず事前に保険の商品のことを勉強しなければなりません。営業している最中にどのように勉強するのかわかりませんでしたが、家に帰ってすればよいとのことでした。

仕方なく、電車の中で勉強する日々を続けていましたが、後にお客さんをつかまえる気配がありません。そうすると、上司がやってきて30分ほど説教を受けたわけです。なぜ私が説教を受けなければいけないのかよくわかりませんでしたが、後から考えれば営業マンなんだから数字をあげなければいけないとのことでしょう。

仕事には慣れ成果も出せたが・・・

それからしばらく自分で勉強してみたものの、思ったように結果を出すことができません。ですが、3カ月もすると少しずつ結果が出るようになりました。今まで全く結果を出すことができなかった私が、ようやく結果を出せるようになったわけです。結果を出せないうちは、日曜日でも出勤をしていましたが日曜出勤がなくなっただけは多少良かったと感じました。

せっかく営業が取れたのだから会社の方でも少しはほめてくれるのかと思いましたが、まだまだ目標に達成しないとネガティブなことばかりいます。確かに、会社側としてはたくさんの契約をとってほしいと考えるのは当たり前です。

ですが、一つ目標を達成した瞬間すぐに次のゴールを目指せと言うことになります。これでは、せっかくマラソンをしてゴールについたとたんすぐに次のゴールを目指しなさいと言われているのといっしょです。少なくとも、上を目指す理由はわかりますがいったん区切りとして何らかのアクションを起こすべきでしょう。

例えば、「よく頑張った」の一言でもいいですので述べてくれればよいものを、すぐに次の目標に行ってみようといわれた日には怒りすら覚えました。結局次の目標はなかなか達成することができませんでしたが、3カ月経過して再び目標を達成した私は、さらに次の目標を目指すことになります。

ノルマ至上主義の末、退職へ

おそらくこのようなパターンで多くの新人たちが辞めていったことでしょう。それと同時に、営業に関してはその人のスキルだけでなく営業能力も必要だと考えます。持ち前の明るさを持っていた私ですが、人を説得したりすることも好きではありませんし、そもそも心にもないことを並べて契約をさせるのは嫌でした。

この時しばらく、なぜ入社する時にあれほど簡単に採用してくれたのかが理解できました。やはり、多くの人が辞めていき簡単に採用してくれる所にはそれなりの理由があると感じたわけです。

結局粘って3年間ほどはつづけましたが、上司との折り合いがうまくいかずやめるに至りました。それにしても、1か月以上休みなしで営業行為をやらせるのはどうかと思います。やっぱりブラック企業は存在すると感じた瞬間と言えるでしょう。


ブラック企業体験談一覧はこちら

次こそはブラック企業を回避しよう!

ブラック企業を排除した転職活動は紹介予定派遣がオススメです。

紹介予定派遣の特徴 紹介予定派遣は6ヵ月契約社員や派遣社員として働きながら、会社の雰囲気を感じながらお互いに問題なければ正社員として登用される制度です。

紹介予定派遣に実績のあるDODA


■DODAの特徴
・非公開求人を含む10万件以上の求人からマッチした案件を紹介。
・直接オファーが届くスカウトサービスも有り。
・書類対策。面接対策・年収交渉もサポート。

DODAは大手の転職エージェントであり、紹介予定派遣にもかなりの実績があります。 大手だけあり、求人数も豊富でキャリアアドバイザーからの手厚いサポートも受けられます。
また、完全無料で利用できるのでまずは登録して相談してみるのもいいかもしれません。

DODAに登録する


優良・大手企業を目指したい人向けのオススメ転職エージェント

【非公開求人数業界トップクラス】リクルートエージェント

1.キャリアアドバイザーが、面談の中で求職者の気づいていない強味を発見
2.過去の多数の事例から、多数の非公開求人の中から最適な求人を紹介
3.職務経歴書や面接のアドバイスだけでなく、キャリアアドバイザーからも企業にキュ食者の強みや魅力をアピール

キャリアアドバイザーの親身で丁寧なサポート【パソナキャリア】

・履歴書や職務経歴書の添削、面接対策など転職初めてでも安心
・スキルや経験だけでなく社風と合うかを判断して転職先を提案してもらえる
・求人の質が他エージェントよりも高く独自の求人もある

マイナビエージェント

・関東エリアの優良企業の求人が豊富
・人事&採用担当との太いパイプがあり20~30代に転職サポートに強い!
・応募書類の準備から面接対策まで、親身な転職サポートが受けられる

年収2000万円以上の求人特集/ビズリーチ

・管理職・グローバル人材向け国内最大級の会員制転職サイト
・採用企業社数6,700社以上、ヘッドハンター1,700名以上で国内最大級
・国内外の優良・成長企業が職務経歴書を見て直接スカウト!

10万件の企業口コミ。キャリコネ

・3700万人以上の社員・元社員の口コミ情報があるのでブラック企業は一目瞭然!
・大手16社の求人情報、約20万件以上を一括検索!希望する転職サイトに同時登録も可能。
・面接の体験レポートなど求職者にとって価値の高い情報も手に入ります。


当サイトの人気記事

20代の既卒フリーターや第2新卒の就活のコツとオススメ転職エージェント
既卒フリーターや第2新卒だと就活や転職で不利になったりしそうだし、いまいち自分に自信を持てなかったりするけど、こういう場合どうすれば?当記事の内容で、20代の既卒フリーターや第2新卒が就活のコツやオススメの転職エージェントをご紹介します。
サラリーマンの副業にブログがオススメな理由
サラリーマンで副業するならブログ運営が良いって友達に言われたけど、実際何が良いのだろう?当記事では、 サラリーマンの副業にブログがオススメな理由とブログに貼る広告はアドセンス広告型とアフィリエイト広告型実際どちらがよいのかの比較を通してブログ運営のメリットをお伝えします。
ホワイト企業へ転職したい人必見!ホワイト企業の10の特徴と定義
昨今、ブラック企業という存在が可視化されてきており、これが社会問題となっている現状ですが、そもそもこういったブラック企業に当たらないために、その対極の概念であるホワイト企業に入ることを目指さなくてはなりません。 今回は、そんなホワイト企業の定義や特徴、ホワイト企業に入社するための方法をご説明したいと思います。
ブラック企業の定義と特徴、入社してはいけないブラック企業のリスト一覧
ブラック企業には入りたくはないけど、ブラック企業ってそもそもどういう特徴があってどういう企業があるんだろう。当記事では、ブラック企業の定義と特徴や入社してはいけないブラック企業のリスト一覧を通してお答えします。

更新情報をFacebookで受け取る

企業体験談
記事をシェアする
フィード購読をしたい人はこちらをフォロー
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新記事をお届けします。

関連記事

まだ社畜で消耗してるの?