ハタラクティブのTwitter(ツイッター)での感想まとめ

ハタラクティブのTwitter(ツイッター)での感想ってどうなんだろう?検索しても見つけにくいけど、どうすれば?

そんな疑問に答えます。
当記事の内容

・ハタラクティブのTwitter(ツイッター)での感想まとめ

ハタラクティブのTwitter(ツイッター)での感想

口コミを調べるとなると昔は、2ch(2ちゃんねる:現在の5ch)などで調べることが多かったですが、最近では、Twitterの検索で調べることも多いようです。2chは匿名性が強いのでそこに書かれた情報もあまり信憑性がないものが多かったですが、Twitterの場合はある程度本人性が強いものなので、2chなどの掲示板よりは信憑性が高い情報が書かれているかもしれません。今回はそんなTwitterでのレバレジーズ運営のハタラクティブの感想をまとめました。

ハタラクティブのTwitterでの悪い感想

ハタラクティブのTwitterでの悪い感想まとめ

・希望する職種とマッチしない求人を紹介されることが結構あった
・首都圏や主要都市など利用できるエリアが限られている。
・担当者によっては面談が圧迫気味だったり高圧的だったことがあった。
・求人件数が少なかった。
・キャリアがマッチしない場合は希望する仕事を紹介してもらえない場合がある。

ハタラクティブのサイトを見る

ハタラクティブのTwitterでの良い感想

就職ショップ(shop)もフリーターや既卒向けの転職エージェントとしては実績があります。
就職ショップ(Shop)の口コミや評判ってどう?実際利用した人の口コミからメリット・デメリットも紹介
ニートや既卒フリーターだけど、転職エージェントを利用して就職活動するなら大手で安心できるところがいいけど、どうすれば?当記事では、第二新卒に強い人材大手リクルートが運営する「就職ショップ」の特徴や口コミ・評判から見えるメリット・デメリットを通してニートや既卒フリーターでも安心して利用できる理由をご紹介します。

ハタラクティブのTwitterでの良い感想まとめ

・履歴書や職務経歴書などの書類の添削や面談の指導をしてくれ再就職できた。
・ネットで検索して探すよりも、良い案件があった。
・求職者のことを親身になって考えてくれており、親切な対応をしてくれた。
・担当者との相性が合わない場合は、変更ができる。
・職歴の浅い人や未経験者でも使いやすい。

ハタラクティブのサイトを見る

ハタラクティブのTwitterでの感想まとめ

ハタラクティブは、求人数が少なかったり、担当者との相性が合わないと高圧的に感じることもあったという感想が多かったようです。
また、首都圏など利用するエリアが限られていることもあるようでした。

一方で、履歴書や職務経歴書などの添削や面談の指導といったサポート体制は充実しており、経歴が浅かったり未経験だったりする求職者でも親身になって相談にのってくれるようです。そして、Twitterの検索結果を見てみても利用している人が多いようなので、まずは一回登録して、雰囲気を見てみても良いかもしれません。

ハタラクティブの会員登録はこちら(完全無料で利用できます)

ハタラクティブに登録する

ハタラクティブの詳細はこちらでも詳しく紹介しています。

ハタラクティブってフリーターでも就職できるって本当?評判や口コミから見るメリット・デメリットも紹介
転職エージェント使ってみたいけど、ニートやフリーターだと、そもそも登録できる転職エージェントがないし、登録できても求人がこないことがほとんどだけど、どうすれば?その疑問に、ニートやフリーターであっても自信をつけて就職できる人材紹介サービス「ハタラクティブ 」の概要や特徴、評判・口コミから見えるメリット・デメリットを通して、お答えしていきたいと思います。
更新情報をFacebookで受け取る

転職サービス
記事をシェアする
フィード購読をしたい人はこちらをフォロー
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新記事をお届けします。

関連記事

まだ社畜で消耗してるの?