ウズキャリを実際使ってみた体験談。良い点や悪い点もしっかりレビュー!

ウズキャリを使ってみたいけど、良い面ばかり書かれた記事で実際使ったことのある人の体験談が見たいんだけど、どうすれば?

当記事の内容

・ウズキャリを実際使ってみた体験談。 メリットやデメリットのレビュー

ウズキャリを実際使ってみた体験談。良い点や悪い点のレビュー

ウズキャリを実際使ってみた感想。メリットやデメリットのレビュー

ウズキャリを利用するに至った経緯

新卒で入った不動産会社が怒号が飛び交い、詰められる文化が日常茶飯事なブラック企業だったため1年も経たずに退職し、ニートになったわけですが、それでも社会復帰したいという気持ちは存分にありました。ここ最近はそうでもないようですが、やはり1年未満での退職は当時は厳しいものがあり、一般的な転職サイトや転職エージェントも使いましたが、書類落ちは当然、転職エージェントでも案件の音沙汰は次第になくなっていきました。

そんな時に、ネットで「ニート 就職」「既卒 就職」のような検索をして辿りついたのがウズキャリでした。ブラック企業徹底排除の触れ込みに惹かれ、実際そんなに期待はしていなかったのですが、とりあえず登録してみようと思いました。実際、登録は2、3分で終わり、キャリアアドバイザーの方との面談日程の調整後、西新宿の本社で2時間くらいの面談を受け志望業界や今の就活状況などを聞かれ、企業へ推薦するためのレジュメを作成してもらいました。
思ったより綺麗なオフィスでリラックスして面談を受けられたことを今でも覚えています。

今回は、そんな自分がウズキャリを利用した経験した上でのメリットやデメリットをお伝えできればと思います。

ウズキャリに登録するまでの流れはこちらの記事を参考にしてください。

ウズキャリ既卒・第二新卒の評判は?利用者の口コミからメリット・デメリットを紹介!
ニートやフリーターだと、まともに就職できなさそうだし、入社できてもブラック企業の確率が高そうな気がするけどどうすれば?当記事の内容ではニートやフリーターでも就職できて、ブラック企業排除の求人が多いウズキャリ既卒・第二新卒の特徴や利用者の口コミからみるメリット・デメリットを通して疑問にお答えします。

ウズキャリの良い点

ウズキャリにメリットを感じた点

既卒フリーターやニートに理解がある募集企業が多かった

一般的な転職エージェントの場合は、基本は職歴がしっかりした人向けなので、職歴に傷のある既卒フリーターやニートは、書類選考レベルでもなかなか突破することは難しいです。

しかしながら、ウズキャリの求人は一般的な企業ももちろんありますが、ニートや既卒フリーターでもポテンシャルがあれば積極的に採用したいという企業が多く、引け目を感じずにエントリーすることができました。

実際、何社か受けた企業の中には書類選考は重視しておらず面接などで人柄やポテンシャルを見て採用する企業もあったようでした。

ブラック企業排除の姿勢は本当に徹底していた

ブラック企業を徹底排除というのがウズキャリのウリで、それに惹かれて利用しようと思ったのですが、正直利用前は半信半疑でした。というのも5ch(2ch)やTwitterの噂ではブラック企業を紹介されたという投稿もあったりして、まあ何割かはそういった企業を紹介されても仕方ないなと思っていました。

しかし、実際利用してみると紹介された企業にブラック企業はありませんでした。中小企業だからブラックかなと思いきや、その業界ではかなりの優良企業であり、ただ知名度がないために人が集まらない状況で、職歴はなくてもポテンシャルやヤル気のある人材を採りたいという企業がほとんどでした。

念の為、口コミサイトや5chや2chの投稿を調べてみましたが、ブラックと思われる書き込みは一切なかったので、本当にブラック企業を排除しているんだなと安心できました。

その時利用した口コミサイトはこちらです。
10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ

就活サポートが充実していた

ウズキャリは一人当たりにかけるサポート時間が20時間という触れ込みどおり、じっくりと一人に対して向き合ってくれる感じでした。

しかも、キャリアアドバイザーは全員、既卒フリーターや第二新卒出身であり同じ悩みや辛さを経験してきた方々というのもあり、相談しやすかったですし。面談や書類対策のアドバイスも的確にしてもらえました。

面接対策は過去の事例から業種や企業ごとに面接の練習ができたので、面接慣れをすることができて自分に自信をつけることができたように思えます。

ウズカレで仲間ができるので寂しくない

無職になって自分一人で就活をしている時は、周りに就活している友達いなかったので本当に孤独でした。
しかし、ウズキャリの場合は、研修型の就活サポートサービス「ウズウズカレッッジ(通称:ウズカレ)」も同時に無料で利用することが可能で、そこで同じ就活をする仲間と一緒に面接対策や企業研究などの講義を受けることができましし、皆同じ目標を持っているため仲良くなりやすく友達もできて、孤独を感じることなく就職活動をすることができました。この時知り合った友達は今でも飲み仲間として仲良くやっています。

ウズキャリ公式サイトを見る

ウズカレの詳しい説明はこちら
「離職率」45%減!研修型転職サポート「ウズウズカレッジ」のオススメの理由と評判
大学卒業して就職できてないフリーターなので、正社員として就職したいけどスキルに自信がないので、じっくり研修を受けながら就職活動をしたい、こういう場合どうすれば?当記事では、研修を受けながら就職活動ができる「ウズカレ(ウズウズカレッジ)」のオススメの理由と評判をまとめています。

ウズキャリの悪い点

ウズキャリを利用してデメリットを感じた点

求人数は少なめで求人ジャンルは偏っている感があった

確かにブラック企業は排除しているのですが、全体の求人数は大手の転職エージェントと比べると少なく感じました。ただ、プログラマやエンジニアなどのIT系の職種や営業職に限っていえば、上場しているような大企業もあったので求人ジャンルに隔たりがあったのかもしれません。

私の場合は、営業でもIT系でも興味があったので問題なかったのですが、最初からマーケティングの部署に行きたいとか、総務や人事に行きたいという人とってはオススメできないかもしれません。

キャリアカウンセラーの経験不足な感じがした

熱心で親身であるものの、キャリアカウンセラーによってはちょっと上から目線な人もいたりと社会人としての立ち振る舞いの未熟さと、業界の知識についても詳しくないという人もたまにいて、全体的には経験不足を感じました。しかしながら、既卒フリーターや第二新卒で苦労してきた経験と熱意でそれをカバーできていたとは思います。

就活サポートの面談時間が長かった

1回の面談でだいたい2時間くらい、これが短い人で5回くらい、長い人で10回くらいあるので結構時間のやりくりが大変でした。これは人によっては時間をかけてもらってるので良いことであはるのですが、私の場合はバイトしてたり、音楽活動もしてたのであまり時間がなかったのでやりくりが大変でした。

ただ、熱意の裏返しなので、就活初心者や自分に自信がない人には最適な面談時間だと思いますので、あくまで個人の価値観によるかとは思います。

ウズキャリ公式サイトを見る

ウズキャリ/ウズカレの2ch(2ちゃんねる)や5chでの感想まとめ
ウズキャリやウズカレの5ch(2ch)での評判が知りたいけど、検索してもなかなか出てこない。実際どんな口コミがあるんだろう。当記事では、ウズキャリ(既卒・第二新卒)/ウズカレの5ch(2ch)での評判や口コミをご紹介します。

ウズキャリの体験談まとめ

良い点まとめ

・既卒フリーターやニートに理解がある募集企業が多い
・ブラック企業排除の姿勢は本当に徹底していた
・就活サポートが充実している
・ウズカレで仲間ができるので寂しくない

悪い点まとめ

・求人数は少なめで求人ジャンルは偏っている感があった
・キャリアカウンセラーの経験不足がある
・面談時間が長い

ウズキャリは、以上のような良い点と悪い点がありますが、総じて言えばメリットがデメリットを上回っていると思います。既卒フリーターや第二新卒のことを知り尽くした専門の転職エージェントと言っても過言ではないサービスではないでしょうか、しかもウズカレ含めて完全無料で使えますし、昨今は「リスタート」という退職代行サービスも無料で使えるのでサービスとしてはかなり完成されているのではないでしょうか。そういった意味ではオススメの転職エージェントです。

ウズキャリの登録はこちら(完全無料で利用できます)

ウズキャリに登録する

ウズキャリの詳細はこちらでも詳しく紹介しています。

ウズキャリ既卒・第二新卒の評判は?利用者の口コミからメリット・デメリットを紹介!
ニートやフリーターだと、まともに就職できなさそうだし、入社できてもブラック企業の確率が高そうな気がするけどどうすれば?当記事の内容ではニートやフリーターでも就職できて、ブラック企業排除の求人が多いウズキャリ既卒・第二新卒の特徴や利用者の口コミからみるメリット・デメリットを通して疑問にお答えします。